Tag Archives: パピヨン

コラム

子犬のなかでも人気の性格のパピヨン

Published by:

人気の

子犬の中でもエレガントさと快活さを併せ持ったパピヨンはとても人気があります。

また、コミュニケーションのとりやすい性格で、訓練生も高いのが特徴です。パピヨンをしつけているとき、話しかけると首を横に傾けて一生懸命飼い主の目を見て理解しようとしているしぐさをします。それはとても愛らしく、飼い主に癒しを与えてくれる表情です。

愛らしい

パピヨンがお座りをしながら片方の前足を少し浮かしているしぐさは上位の者に服従する姿勢を見せている時です。

また撫でてほしい時にも片足を上げる事があります。パピヨンは訓練生が高いことから、甘やかして育てるよりもきちんとしたしつけをした方が、本来のパピヨンの性格には合っていると言えます。

ペット

パピヨンってどんな犬?

Published by:

スパニエルは中型犬の中でも小柄な犬種です。

前足はまっすぐで後ろ足は若干傾斜しているのが特徴です。スパニエルとはスペイン系の猟犬種の総称です。見た目は華奢ですが、敏捷な動きを見せてくれます。

特徴

パピヨンの祖先がスパニエルだといわれています。

パピヨンは中世の宮廷や貴族から富の象徴として寵愛を受けてきた歴史があります。イタリアのボローニャで繁殖され、16世紀のフランスの王侯貴族たちに愛されていました。可憐な姿と気位の高さで中世の絵画にもその蝶のような美しい姿が残されています。

体は小さめ、遺伝などの病気も少なく、体臭もほとんどなく被毛のお手入れも簡単で、トリミングの必要もなく飼いやすい犬であるといえます。

人間に対しては友好的で甘え上手、小さなお子様ともすぐになじめます。しつけやトレーニングもしやすいので犬を初めて飼う人にも安心です。

飼いやすい

群れで羊を囲い込むという作業が得意で、ワーキングインテリジェンスの血統を持つため、賢いのが特徴です。

人の言葉を理解して感情を読み取ります。環境への順応性も高いので室内飼いでもストレスなく育ちます。蝶のように広がった耳が特徴ですが、耳が垂れ下がったフォーレンという種類もあります。 ホワイト&ブラウン、ホワイト&ブラック、トライの3色が主流です。体重は4キロから5キロほどです。

飼い主にはべったりと甘えて、気持ちを和ませてくれます。無駄吠えや噛み癖がありませんが、活発に動き回ります。

ペット

パピヨンの大きさ

Published by:

パピヨンは、飾り毛があり、直立した大きい耳が特徴で、品格を感じさせる優雅な犬です。

パピヨンの大きさに、ばらつきがあるのは、大きく分けて2種類のタイプがあるためです。「ファーレン」と「パピヨン」の2種類に分類されますが、日本では、分類せずに、同じ犬種として扱っています。

そのため、どうしても大きさにばらつきが出てしまいます。パピヨンは大きく直立した耳ですが、ファーレンは垂れ耳が特徴で、原種とされています。

利口な

基本的に、ファーレンの方が大きい場合が多いです。平均寿命は12際〜15歳とわりと長く、特に特有の持病もなくわりと健康な犬種と言えます。

性格は、明るく活発でありながら、人好きで穏やかな面もあります。状況や家族の空気を察して、利口に振る舞ったりもします。大変活発なので、飼い主と一緒にドッグスポーツを楽しむこともでき、また、賢く、訓練競技会に出場する犬もいます。

毛色は、白地に黒・茶・レモン(明るい茶色)・セーブル(黒い差し毛のある茶色)などです。ペットショップよりは、ブリーダーから購入するのをおすすめします。健康でかわいい子犬を通常より安い価格で購入できます。

しつけもしやすく、長毛種でありながら、抜け毛も少なくお手入れも簡単です。価格は、直近1年間の子犬で、最低価格は6万円、平均 約17万円、最高価格 41万円になります。人気の犬種なので、飼いたい人には、ぜひおすすめしたいです。見ているだけで癒されます。

大きさ